キックオフシンポジウム

companyname

開催プログラム

日 時 2019年12月20日(金) 
14:00~16:35(13:30受付開始)
会 場 筑波大学東京キャンパス
文京校舎134教室
(東京都文京区大塚 3-29-1) 
【アクセスMAP】
主 催 JST OPERA食と先端技術共創コンソーシアム
参加費 無料 
(17:00からの交流会は2,000円/人)

プログラムダウンロードはこちら

第一部

14:00〜14:10 〈1〉 開会挨拶
国立大学法人筑波大学 学長 永田 恭介
14:10〜14:20 〈2〉 来賓挨拶
文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課(調整中)
国立研究開発法人 科学技術振興機構 理事 白木澤 佳子
14:20〜14:40 〈3〉 基調講演
食に関する先端技術の社会実装をめざして
筑波大学 生命環境系 教授/T-PIRC センター長 江面 浩
  〈4〉 最新の情報提供
14:40〜14:50 ❶作物変異集団大規模フェノタイピングによる有用素材開発
筑波大学 生命環境系 准教授/T-PIRC 有泉 亨
14:50〜15:00 ❷作物ゲノム編集技術の汎用化
筑波大学 生命環境系 教授/T-PIRC副センター長 三浦 謙治
15:00〜15:10 ❸省力型生産技術による高付加価値作物の生産
筑波大学 生命環境系 准教授/T-PIRC研究・教育支援ユニット長 福田 直也
15:10〜15:20 ❹先端技術により作出された作物の理解と普及
筑波大学 生命環境系 教授/T-PIRC次世代農業研究部門長 大澤 良

《 休 憩 》

第二部

15:30〜16:30 〈5〉 パネルディスカッション(JST OPERA食と先端技術共創コンソーシアムに期待すること)
〈ファシリテーター〉
JST OPERA食と先端技術共創コンソーシアム領域統括 江面 浩
(筑波大学 生命環境系 教授/T-PIRC センター長)
〈パネリスト〉
サナテックシード株式会社 代表取締役社長 竹下達夫
日本製粉株式会社 イノベーションセンター主幹 猪熊貴之
株式会社トーヨーホールディングス R&Dセンター長 高橋優太
株式会社カネカ Pharma & Supplemental Nutrition solutions vehicle
 バイオテクノロジー研究所・バイオプロダクツ研究グループリーダー 田岡直明
17:00〜18:00 【交流会】 地下1階 多目的講義室1
申し込みは
締め切りました